ID.11521
■投稿者:SCATMAN MO (210.131)
■投稿日:12月12日 (水) 20時21分31秒



(ブレイザーズ)人物名比較

 こんばんわ、30才会社員です。
 下に書いたようにアメリカ版ヤマト「スターブレイザース」(以下
ブレイザーズ)のDVDを入手したのですが、このDVDには登場人物
やメカの設定資料集などのオマケについていまして、いろいろと新しい
発見がありました。
 
 とりあえずスターブレイザーズでの登場人物名をご紹介します。
意外なフルネームになんか笑いがこみ上げるのは私だけでしょうか…

 沖田十三:キャプテン・アブラハム・アバタ−
      (Captain Abraham Avatar)
 古代進 :デレック・ワイルドスター
(Derek Wildstar)
 島大介 :マーク・ベンチャー
      (Mark Venture)
 森雪  :ノバ・フォレスター
      (Nova Forrester)
 真田志郎:ステファン・サンダー
      (Stephan Sandor)
 徳川彦左衛門:パトリック・J・オライオン
      (Patrick J Orion)
 加藤三郎:ピーター(ピート)・コンロイ
      (Peter "Pete" Conroy)
 南部康雄:ダッシェル(ダッシュ)・ジョーダン
      (Dashell "Dash" Jordan)
太田健二郎:クリストファー・イーガー
      (Christopher Eager)
 相原義一:ホーマー・グリッチマン
      (Homer Glitchman)
 佐渡酒造:ドクター・サケゾー・セイン
      (Dr.Sakezo Sane)
 アナライザ−:アイキュー・ナイン
      (IQ-9)
 ミー君 :ミミ
      (Mimi)
 
 真田さん、ステファンっすか…(笑)佐渡先生はやっぱり日系人の
設定なんですね。

古代守 :アレックス・ワイルドスター
      (Alex Wildster)
 藤堂平九郎:コマンダー・チャーリー・シングルトン
      (Commander Charies Singleton)
山本明 :ジェファーソン・ハーディー
      (Jefferson Hardy)
根本明 :フレデリック・ランス
      (Frederick Lance)
 杉山和彦:ハロルド・カトー
      (Harold Kato)
 コック長:メル(スラップス)・モリガン
      (Mel "slops" Mulligan)
 藪助治 :トラビス・スパークス
      (Travis Sparks)
島次郎 :ジョーディー・ベンチャー
      (Jordy Venture)
徳川アイ子:キャスリーン・オライオン
      (Kathleen Orion)

 ほとんど1話限りの登場だった根本、杉山にも名前が付いてる辺りが
すごいですね。ちなみに作品中では名前を全く呼ばれていません(笑)
 10話でうろつく沖田艦長を叱責したコック長にまで名前がついて
います(意味あるのかな…笑)。ちなみにslopsとは「残飯」(汗)

 続いてはガミラス(ガミロン:Gamilon)サイド。
 
 デスラー:リーダー・デスロック
      (Leader Desslok)
 ヒス  :ジェネラル・クリプト
      (General Krypt)
ドメル :ジェネラル・ライシス
      (General Lysys)
ゲール :カーネル・ボルガー
      (Colonel Volger)
シュルツ:カーネル・ガンツ
      (Coronel Ganz)
ガンツ :キャプテン・ベイン
      (Captain Bane)

 なんかもともとカタカナ名だった分、ヤマトクルーの英語名よりも
こっちの方に違和感を感じるような…(汗)
 なおカーネルは大佐を意味します。

 ちなみに、人名ではありませんが、艦船名は以下の通り。

 ヤマト :アーゴ
(Argo)
ゆきかぜ:パラディン
(Paladin)

 作品中では日本は「グレートアイランド」と呼ばれ、少年期の古代
進が兄に差し入れた手巻き寿司が「チョコレートケーキ」になるなど
(絵はそのまま…笑)、さまざまな名称でも日本色が薄められ、
アメリカナイズが全体的になされています。




Copyright (C) BANDAI CO.,LTD. 1997・1998・1999・2000 All Rights Reserved.