■この投稿には、以下の関連した投稿があります。■
No.11348: ヤマトの台詞ジュンコ11/23 (金) 09:06
  No.11378: re:ヤマトの台詞ジュンコ11/26 (月) 09:28
  No.11359: re:ヤマトの台詞hoehoe252011/24 (土) 00:01
  No.11349: re:ヤマトの台詞ぴーたん11/23 (金) 11:12


ID.11348
■投稿者:ジュンコ (210.158)
■投稿日:11月23日 (金) 09時06分16秒



ヤマトの台詞

久しぶりに登校、いえ、投稿します。
夕べ、ヤマトPART1を見ました。第一話で、沖田艦長が「この船では勝てない」と言うシーンです。
懐かしく鑑賞していたら、「ほうらい戦・・・」と言う台詞が有りました。子供に「どういうこと?」と聞かれ、答えられませんでした。
そう言えば、完結編でも「ほうらい激戦用意」?と言う台詞有りました。
辞書ひいても、蓬莱は、仙人の住む山だし、PCの漢字変換も有りません。
一体「ほうらい」って、何ですか?
知っている方、教えて下さい。

勤労感謝の日なのに、会社で仕事の私。
製造会社は、辛いよ。




ID.11378
■投稿者:ジュンコ (210.158)
■投稿日:11月26日 (月) 09時28分15秒



re:ヤマトの台詞

ありがとうございます。
おかげさまで、台詞の意味が分かりました。と、同時に、シーンの動きの意味も理解できました。

まだまだ難しい専門語が、多いヤマトですが、また、教えていただければと思います。

ジュンコ



ID.11359
■投稿者:hoehoe2520 (210.169)
■投稿日:11月24日 (土) 00時01分00秒



re:ヤマトの台詞

>一体「ほうらい」って、何ですか?
>知っている方、教えて下さい。

ぴーたんさんも回答されてましたが、「ほうらいげき戦」とは
砲撃戦と雷撃戦を同時に行うことです。
第二次大戦までは艦隊戦といえば主力艦たる戦艦等の大型艦に
よる砲撃と、艦隊に随伴する軽巡洋艦や駆逐艦で構成される、
水雷戦隊の突撃による魚雷戦が主な戦術でした。
艦隊決戦においてこの砲撃・雷撃を同時に仕掛けることを指し
て「砲雷撃戦」と言ったわけです。



ID.11349
■投稿者:ぴーたん (211.131)
■投稿日:11月23日 (金) 11時12分53秒



re:ヤマトの台詞

ジュンコさん、こんにちは。
休日出勤たいへんですね。がんばって下さいね!

「ほうらい」ですが、私の解釈としては
「砲撃」と「雷撃」を一緒に言った言葉と
思われます。

「砲撃」は大砲を使って攻撃、
「雷撃」は魚雷を使っての攻撃です。

つまり「ほうらい激戦用意」というのは
「砲雷撃戦用意」ということですね。
「ほうらい」で変換せずに「ほうらいげき」
で漢字変換すると出てくるのではないでしょうか。d(^o^ )/




Copyright (C) BANDAI CO.,LTD. 1997・1998・1999・2000 All Rights Reserved.